記事の詳細

いびき(鼾)は中年男性がかくイメージ。…というのは、少し古い話かもしれません。そもそもいびきとは、息が狭くなった上気道(鼻から喉頭まで)をとおるときの振動音のことをいいます。寝ている間に舌のつけ根が奥へ下がり、そのまわりの筋肉もゆるむため、喉が狭くなります。すると息をするとき、喉の周囲の粘膜などがふるえて音が出るのです。これが、いびきです。こう聞くと、男性であれ、女性であれいびきを書くのが当たり前とも言えます。とはいえ、自分が大きな音のするいびきをかいていると知ったら、少し悩みますよね。

銀座コレージュ耳鼻咽喉科は、そのいびき治療の最先端と言っても過言ではないクリニックです。銀座コレージュ耳鼻咽喉科の治療の流れは、まず初診・検査から。問診とともに、口や鼻の状態を内視鏡で確認し、いびきの原因を診断します。 (無呼吸の可能性がある方には、別の検査を行うことがあります)レーザー治療が決定したら、手術日を決めてレーザー治療に臨みます。銀座コレージュ耳鼻咽喉科の治療当日は、レーザー照射によって気道を確保し、いびきを改善します。 レーザーを使用することで、痛みや出血が少なく日帰りで治療が出来ます。いびきの音に関しては個人差があるため、いかに気道を広げても消えない人がいますが、約90%の方のいびきが改善されているそうです。

銀座コレージュ耳鼻咽喉科のレーザー治療の後は、炎症が起きているので、落ち着くまで約2週間かかります。この間、激しい運動や刺激の強い食べ物は控えなければいけませんが、日常生活に支障は殆どないそうです。痛みに弱い方や、早めに回復を希望される方は点滴治療も選択可能です。術後、1週間と2週間には経過をチェックし、異常がないか診ていただきます。

銀座コレージュ耳鼻咽喉科の料金は初診3,000円~12,000円程度、オペが31,000円程度、再診は1,000~2,000円程度と症状により検査項目が異なるため幅がありますが、耳鼻咽喉科の診療は原則保険診療となるので比較的受けやすい治療と言えるのではないかと思います。

え?いびきって治療出来るの?と思うそこのあなた。是非銀座コレージュ耳鼻咽喉科に。

関連記事

ページ上部へ戻る