記事の詳細

医療法人徳真会のゼネラルスタッフは、ゼネラルと共にグループのマネジメント部門を任されています。
その中でも様々な仕事内容に分かれており、マーケティング部門の仕事はクリニック内のインテリアコーディネートからポスター、パンフレット、社外報などの企画制作、ホームページの運営やグッズの作成など内外とのさまざまなコミュニケーションを行っていきます。
企画・広報はグループ全体のブランディングと広報をプランニング、実践します。計画の策定から取材対応、制作物の進捗管理を実施。さらにノベルティ制作、グループ全体のブランドイメージの統一、診療所のインテリア、エクステリアの考案や導入など、業務は多岐にわたります。
一人が一つの業務をこなすのではなく、多数の業務を兼務します。そのため限られた時間を効率よく使い、それぞれの仕事をひとつひとつ丁寧にこなしていく力が必要です。また、新しいものを制作する機会が多々あるので、日頃の情報収集を自ら行ったり、行動的で好奇心旺盛な人が向いています。
また、管理部門ではグループ全体に関わる研修の設定や運営、秘書業務を行っています。どのようにすれば社員が、また会社全体が成長することができるのかを常に考えながら行っています。
診療所からのさまざまな要望、意見を上手く取り入れ、それを現場で活かしていけるようにするのが徳真会の秘書の役割です。グループの成長をサポートしていく業務が多いため、まさに縁の下の力持ちのような存在です。
開発部門では徳真会グループ全エリア、全部門のスタッフ採用を行っています。マネジメント部門の大切な業務です。グループの理念、展望などを全国へ全世界へと発信しながら、徳真会が必要とする有望な人材を獲得するために採用活動を行っています。また新たに建設するクリニックの立地調査から設計、建設といった開発業務、建物の修繕、管理も行っています。
中でも人材開発では、新卒、中途の採用業務全般を行います。大学や専門学校を訪問しての企業説明、選考会の企画運営、求人管理、見学会での説明などを行います。
診療所とのやりとりはもちろん、各学校や、企業とも連携して業務を進めていかなくてはなりません。応募者は他の企業にもエントリーしている可能性があるため、スピード感をもって行動することも求められます。
運営部門はグループの「顔」とも言っていい存在です。診療所の研修の企画や運営、診療スタッフの指導、管理、あるいは診療所の材料管理、クレーム対応など、全体的な診療の品質向上を目指しています。診療所からのいろいろな要望、意見を上手く取り入れ、それを現場で生かしていけるようにサポートしていきます。
診療スタッフの教育などを行い、歯科医師の技術以外の全体的な品質の向上を目指す業務。適切な結果が出るよう指導・管理を行います。まさに診療の現場とマネジメント部門を結ぶ架け橋ともいえる仕事。スタッフのシフト作成、材料管理、クレーム対応、スタッフ教育、採用活動、保険診療関連業務を行います。

関連記事

ページ上部へ戻る