記事の詳細

日本デイケアセンターの保育の方針は、
・自己実現の支援
お客様の自己実現の支援と豊かな社会作りに寄与・貢献します。

・エデュケアマインド「Education&Care Mind」
人々の人生の様々な場面において、総合的な教育及びトータルなケアサービスを提供する事を使命とします。

・らる(LuLL)の精神
日本デイケアセンターは、子守歌(Lullaby)を歌うときの、あの愛情の働きかけや信頼を“LuLL”と呼び、その精神を大切にするよう、自分たちの本当の姿を見失わないよう、毎日毎日心がけています。

以上の3つとなっています。
日本デイケアセンターを利用されるお客様は様々な方がいらっしゃると思いますが、その中には小さなお子さんを育てているお母さんも多いです。例えば働いているけれど、その間預けておく保育所を見つけたり、家で面倒を見てくれるベビーシッターを見つけたり、働きながら保育のサポートをしてくれる存在を求めるお母さんは非常に多いです。
いろいろな家庭の形があり、中には専業主婦のためつきっきりで子育てができる人もいるかもしれませんが、必ず全員そうとは限りません。家庭の数だけ状況は違います。その状況に応じたサポートをするのが日本デイケアセンターの特徴です。
子供を育てることになった以上、どうしても小さいうちは手がかかるので自分の時間を割いてでも子供のために使うことが多いでしょう。しかし、父親も母親も一人の人間であり、それぞれに人生があります。その人生を有意義に過ごすため、時に日本デイケアセンターのような子育て支援サービスを行う企業が必要となります。
子育てに関する課題が多い中、多くの事業を展開しながら働くお母さんを中心に心強い味方となってくれている、日本デイケアセンター。子供だけでなく保護者の人生のことも考えてくれる企業はなかなかありません。もし、子育て支援について詳しく話を聞きたい人、どのような事業を行っているのか詳しく知りたい人、今すぐにでもサービスを利用して子育てに関して助けがほしい人がいれば、日本デイケアセンターに問い合わせてみてください。
あなたにピッタリのサービスを提案し、充実した保育の環境へと導いてくれるでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る