記事の詳細

今年は寒波の到来に伴い、関東でも積もるほどの雪が降り、いろいろなトラブルがあったとニュースでも見ました。私の実家でも雪の重たさに耐えかねて庭の木の枝が数本折れてしまったけど、雪がすごくて片付けるのも大変だと母から悲しそうな連絡がありました。

 

もう80歳を過ぎ、はしごに乗って高いところの枝を切るのは大変なので、高枝ばさみを購入したものの、高枝ばさみをもって、上を見上げる姿勢を続けるのも一苦労のようで、伸び放題になっている木がちらほらありました。私や主人がお邪魔する度に植木鉢の移動などをするものの、広い庭の手入れが両親にとってはかなり大変なものになっていることを再認識し、主人と相談して、メノガイアのガーデンケアをおねがいすることにしました。

実は先日我が家のホームメンテナンスをしてくれているメノガイアの営業の方からお電話があって、ガーデンケアの話を聞いていたので、両親にプレゼントできればと思ったのです。

数日前にメノガイアさんが実際に実家に訪問し、ガーデンケアを行ってくださったのですが、高い木の枝の選定に、芝の整備、古い鉢などの整理もしてくださり、両親はとっても満足してくれました。玄関や門の周りもきれいにしてくださったり、低温でぐったりしてしまっていた植物たちについても、対応方法を教えてくださったりしたようで、母は定期的にガーデンケアをお願いしたいと言っていました。

 

老夫婦にとっては、庭の手入れは重労働ですが、庭は毎日みる風景ですので、やはりきれいだと心も穏やかに気持ちよくすごせるのだなと感じた出来事でした。

 

関連記事

ページ上部へ戻る