記事の詳細

先日子供たちの夏休みももう終わってしまうし、夏の大掃除をしなければと気合を入れてキッチン周りとお風呂周りの掃除を1日かけてやりました。
最初にお風呂から掃除し、日ごろなかなか掃除が行き届かないお風呂の壁や床も磨いたり、水栓や鏡面の水垢をとったりと、午前中いっぱいかかって掃除をしました。
お昼休憩を挟んでキッチン作業に取り掛かったのですが、最初に洗い場周辺の掃除をしたり、調味料や食材を買い置きしているストック場所の掃除と在庫の確認をしていたら3時を過ぎてしまい、体も疲労感満載。もう掃除はやめようかと思ったときにレンジフードから黒いドロっとした油のようなものが滴っているのが目に入ってしまいました。
実は私は換気扇の掃除が嫌いで、洗剤を使って掃除をしても、なかなか油っぽいのが落ちないなと思いながらも子供たちが好きな揚げ物をよくやってしまうので、かなり危険な状態になっているだろう推測はしていました。私の手には負えないことを主人に相談し、以前に一度エアコンの掃除をお願いしたことのあるメノガイアさんへ換気扇の掃除をお願いすることにしました。
すぐに日程を調整してきてくださったメノガイアさんは慣れた手つきで仕事をされていて、我が家の開かずの間だった換気扇をみるみるきれいにしてくだいました!私は取り外す瞬間を見られなかったのですが、洗ったあとの水の色が真っ黒で、ひどさを実感しました。料理の上であんなに真っ黒なものが回っていたと考えたら恐ろしいですよね。
ファンからレンジフード、換気扇まわりすべてをきれいにしてくださって、なんだかきれいな空気が循環されているような気がします。
これで気持ちもさっぱり!自分で洗う以上にきれいにしてくださるのでやっぱりプロはさすがですね。

関連記事

ページ上部へ戻る