記事の詳細

みなさん着なくなった洋服や、流行にのって買ってみたものの着なかった服など家に眠っていませんか?私はストレスがたまってくると買い物したくなるタイプで、洋服や靴を買うことでストレス発散してしまうので、クローゼットの中には洋服はところ狭しと置いてある状況です。
私は飽きっぽい性格なのか、新しいものを買ってしまうと、昔の物を着なくなってしまう傾向があるのですが、なかなか今まではいつか着るかも、この洋服もかわいいんだよななんて、いろいろ言い訳をして捨てられずに貯まっていく一方でした。
でも、そろそろスぺースの限界ということもあり、捨てるくらいならまだきれいなものはリサイクルショップに売ってみようと思って、以前に友人にすすめられた株式会社徳にリサイクルとして買い取りを依頼してみることにしました。

1日がかりでクローゼットの中を整理して、コートやセーターなどの冬物から、夏のブラウス・スカート、バッグに靴まで全部で50点以上も集まり、ダンボール2箱弱をリサイクルにお願いすることにしました。次の週末に株式会社徳の方が家に来てくださり、玄関でかき集めた不用品を一点一点みてくださり買い取り査定してくださいました。査定結果を見せていただき気付いたのですが、やはりこれからのシーズン物は高値で買い取ってくださっていました。また、ブランドものビームスやアローズの商品は多少使用感があっても高値で買ってくださってましたが、ファストファッションで購入した商品は未使用のものもほとんど値つかずという状態で明らかに差がありました。
あまり安物買いに走るのではなく、ブランド物をアウトレットでゲットするのが一番なのかもしれませんね。でも、クローゼットもスッキリして買い取っていただけたので現金も手にできて、なんだかとても有意義なリサイクルでした。

関連記事

ページ上部へ戻る