記事の詳細

雨の時は、何となく気分が盛り上がらず、ストレスや暗い気持ちが溜まりがちですよね。
これは、私たちが避けられない問題ですが、
一方で、コントロールすることも出来るみたいなのです。

対処するための習慣を身につければ、鬱病や疲れ、不安による発作などは起こらなくなるのだそうです。

かの有名な劇作家、デヴィッド・マメットはこう言っています。

「みんな、パイを食べるべきだよ。パイがあればストレスなんて存在しないんだから」

いや、存在しますよね。パイ食べてりゃストレスなくなるならみんな食べてますよ。
でもデヴィッドのパイ的な存在を各々が見つければ、憂鬱なんて吹き飛ぶのではないでしょうか?

今日は、ストレスを防ぐだけでなく、困難な状況下でも自分の気持ちをコントロールする方法を紹介したいと思います!☝

01.趣味の時間を早めに確保しておく🏄
自分の仕事を効率よく終わらせて、趣味の時間を持つよう心がけましょう。
それはどんな趣味でも構いません。
千川で1人暮らしを始めることでも、みそいちを食べることでも。
ただその時、スケジュールを事前に確保しておくようにしましょう!
自分の好きなことをやることが、ストレスを解消するのに一番効果的なのです。

02.事前準備の時間までスケジュールに入れておく📖
スマホをついつい見てしまったり、誰かに仕事を妨害されたり、私たちの生活の中で気が散ってしまうことは多くあります。

この問題に対処するには、仕事が始まる前に少し時間を取ることが大事です。
例えば、スマホの電源を切って他の部屋に置いておく、SNSの通知をオフにするなど。
事前の準備をすることで、ストレスを減らし仕事にとりかかることが出来るのです。

03.「情報収集」ではなく「情報選択」に注力する🔦
ストレスの最大の原因は、周りが情報に溢れていることではないでしょうか。
インターネットやテレビなど、様々なところからニュースが流されますが、情報は、取捨選択する必要があります。

自分にとって本当に価値のあるものだけを集めて、人生の目標を見失わないようにしましょう。

04.「助けを求める」という選択肢を当たり前に💑
人間は極めて社会的な存在です。
生き残るため、お互い協力しあって生活しています。
何か問題のある時は、一人で悩まず助けを乞うように。
そうするだけで、あなたの日常は変わるかもしれません。

05.運動する時間がないなら深呼吸だけでも日課にする😪
目を閉じて、数分間深呼吸してみましょう。
この方法が何よりも早くストレスを解消してくれます。
呼吸に全神経を集中させて、心の中でゆっくりとカウントするように。
インターネットを調べればさまざまな呼吸法が掲載されているので、自分に合ったものを選びましょう。

06.数分間でOK!悩みを忘れる時間を作る🐦
もし過去のことを悔やんだり、未来のことを心配しすぎて悩んでいたら、ストレスを解消する方法は簡単です。

今考えていることから少し距離を置くのです。
全く別のことを考えて、他のことに数分間集中しましょう。
周りの声に耳を澄まし、どんな香りがするか意識を向けましょう。
今という瞬間に、心を集中するのです。

07.昼食時間は絶対に必要だと考える🍔
食事はリラックス出来る大切な時間です。
ファストフードは避け、静かで心地の良い場所でゆっくり楽しみましょう。

特に昼食は、ゆっくり時間をとるようにしましょう。
5分だけでサッと食べてしまうのは、ストレスも溜まるし健康にとっても良くありません。
美味しい食事を味わい、匂いを楽しみましょう。
ゆっくり食べることで、少量でもお腹がいっぱいになります。
昼食に時間をかけるのは、朝に仕事を頑張ったご褒美です。

08.オンオフの切り替え、特に睡眠時間は完全にOFFに🕚
仕事と普段の生活の、オンオフを切り替えましょう。
あなたがどんなタイプの人かによって、その切り替え方は違います。
夜更かしが好きですか?または、睡眠はしっかりとりたいと思っていますか?
睡眠をとりたい人は、朝の8時前と夜の20時以降は働かないなど、きちんと線引きをすることが大切です。

09.決して推測で判断しない👓
他人の言動から、むやみやたらと推測しないように。
いつも相手の心を正しく読めるわけではありません。
もし誤解してしまえば、争いを招き時間を無駄にすることに繋がります。
もし何か分からないことがあれば、聞きましょう。
きちんと相手の意見を聞いて、推測ばかりしないように。

10.マルチタスクではなく1つのことに集中する💡
脳はたくさんのタスクを一度にこなすことは出来ません。
マルチタスクは、頭を使わなければいけずストレスが溜まる一方です。
一つのことだけに集中するように。
それが効率を高め、良い結果を生むことになります。
歩きながら食べたり、ダンスしながら掃除をするなどのマルチタスクは脳をあまり使わないので大丈夫です。

11.メモをとるのは、不安解消につながる📝
やることが多すぎる場合、何をすべきか忘れないために、メモを持ち歩くのも手です。
スケジュールを書いて定期的にチェックすれば、忘れる不安もなくなります。

12.スケジュールはシンプルにするのが基本💬
スケジュールは出来るだけシンプルに保つよう心がけましょう。
やることが多すぎて負荷が多くなれば、それだけストレスを感じます。
タスクの優先順位をつけて、スケジュールを整理するようにしましょう。

13.夜は翌朝のために単純作業をする📍
就寝前に、出来るだけ簡単な仕事は片付けておくようにしましょう。
単純作業でも、忙しい朝にやるとストレスが溜まります。
例えば、会社に持っていくための鞄を準備しておくなど、簡単なことのようですが、イライラしない生活のために重要なことです。

14.ストレスの芽はなるべく早いうちに解決する💫
イライラした状態でMTGなどに行かないでください。ますます苛立つだけです。
10分前にミーティングルームにいって、休憩しながら心を落ち着かせて、会議が始まるのを待ちましょう。

15.自分の悩みは世界の問題に比べれば小さいこと🌎
決まり文句に聞こえるかもしれません。でもとても効果的な方法です。
もし何の助けもなく、大きなストレスを抱えていたらこう考えましょう。
世界の大きな問題と比べたら、自分の悩みなんてちっぽけである、と。
世界は広いです。自分の周囲で起きている問題なんて、あまりにも小さいことです。
そう考えるだけで、気分良くなります。不安を抱えたら、自分の視野を広くしましょう。

それでもちっぽけながら人はそれぞれ悩みを抱えて生きてるんだってば!
と思いましたが、1つでも実践すれば、少しはストレスや不安を回避出来るかもしれません。

皆さんも今日は仕事に取り掛かる前に、大きな深呼吸から始めてみてはいかがでしょうか?

きっと上手くいくはずです😉🌠よし、頑張ろう。

関連記事

ページ上部へ戻る