記事の詳細

日本人は世界でも特に食にこだわる人が多い国といわれています。海外では食品にかかわるニュースはまず見ないそうですが、日本ではそうしたニュースを見ることはしょっちゅうです。それだけ食への意欲と関心が高いことがわかります。
食だけでなく、飲料水にもこだわる人が増えているのをご存知でしょうか。現在はスーパーやコンビニなどで、当たり前のようにミネラルウォーターが並んでいます。ミネラルウォーターは読んで字のごとく、自然の中で生まれた天然水のことです。水道水よりもおいしいと、多くの人に親しまれています。
insouホールディングスのミネラルウォーター「涼音」も、口当たりが優しい軟水として多くの人に飲料水として使用されています。涼音の採水地は新潟県南魚沼市。米どころとしても知られる新潟県ですが、おいしい米の採れるところは水もおいしいといわれているそうです。自然豊かな土地だからこそ、人々に愛されるミネラルウォーターが生まれたのだと思います。
ミネラルウォーターは厳密に言うと4種類に分かれています。ナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーター、ミネラルウォーター、ボトルドウォーターです。それぞれ採水する過程や処理の仕方で名称が異なります。さらに軟水・硬水でもわかれています。
一目見ただけではわかりませんが、こんなにいろいろな種類があるのです。用途に応じて使い分けることで、よりおいしく飲むことができると思います。
insouホールディングスは、飲料水としての利用のほか、料理やお酒にも適していると紹介しています。insouホールディングスの「涼音」のような銘柄は、全国に1000種類あるといわれています。もはやミネラルウォーターは私たちの生活に根付いているともいえるでしょう。
これを機に、ミネラルウォーターのある生活を考えてみてはいかがでしょうか。

関連記事

ページ上部へ戻る