記事の詳細

SEOをご存知ですか?
SEO とは、「検索エンジン最適化(search engine optimization)」
または「検索エンジン最適化業者(Search Engine Optimizer)」の頭文字です。
Webサイトが検索結果でより多く露出されるために行う一連の最適化施策を総称したものです。

今回はアップデートのお話をしましょう。

■パンダアップデート:
 良質なコンテンツを評価する為のアルゴリズム。
 重複コンテンツ等質の低いサイトを下げる。
■ペンギンアップデート:
 過剰なSEO対策、有料リンク等悪い施策を
 排除する為のアルゴリズム。
■ベニスアップデート:
 地域に関係するキーワードが、地域によって、
 検索順位が変わるアルゴリズム。

ベニスは覚えやすいんですよ。
問題はパンダとペンギンの違いです。
どっちがパンダだっけ…
どっちがペンギンだっけ…
どっちも動物にするなよ、わかりずらいな…
と思っている方もいらっしゃるのでは…?(私です)

これは覚え方の一例です。

パンダ:希少動物で他にはない価値があるからこそ大人気!なイメージ。
ペンギン:素早く泳ぎまわり鋭いクチバシで悪質SEO対策を食べていく!イメージ。

こんな風に覚えたら覚えやすいかもですね。

さて、これは序章でして
今回共有したいのはこの記事

——————————————————————–
次回のペンギンアップデート更新は数か月先、
前回更新から1年の間隔が空きそうな気配
https://www.suzukikenichi.com/blog/tag/penguin-update/
——————————————————————–
SEOブロガーでは超有名なスズキさんの記事です。
私の信頼する知人曰く、この人の記事が日本では一番情報が早い!とのこと。

「ペンギンの更新はもうすぐやって来るパンダ(の更新)と一緒に来ると期待してもいいですか?」
という一般人からの質問にGoogleのイリーズ氏が「NO」と答えています。
「いいや。ペンギンの更新は数か月先だ。」とのこと。

『数か月先と言っていますが、実際にはいつになるかは未定ということでしょうね。(スズキさん)』

…アバウト…!!!!!
日本人だったら「数ヶ月先」を鵜呑みにしてしまうところです。

『良質なリンクをたくさん獲得しリンクの総合的な状況が改善すれば
ペンギンによる低評価を打ち消すことが可能とのことでした。
したがって良いコンテンツを作ってプロモーションし、質が高いリンクを得る努力を続けていくことが、
更新を待たずしてペンギンによる順位下落を回復させる唯一の方法かもしれません。(スズキさん)』

なるほど…
やはり良いコンテンツ作りと、質が高いリンクを得る努力が
Googleに高評価してもらえる近道なのですね…!

関連記事

ページ上部へ戻る