記事の詳細

安心安全の、兼六土地建物のリフォームについて紹介します。
まずは利用する方から兼六土地建物への相談です。リフォームに対する希望や予算など、皆さんが抱いている想いを丁寧にひとつひとつヒアリングしてくれます。気になることは何でも聞き、事前の不安を解消してください。
次に現地調査です。希望によって住まいを見てもらうことが可能です。相談内容を踏まえて寸法取りや簡単な構造上のチェックもします。念には念を入れてお願いすると良いでしょう。
次にプラン見積もりです。現地調査を踏まえ、利用する方の希望に応えたリフォームプランを見積もりとともに提案してもらえます。
そして契約です。リフォームに対する希望や予算など、抱いている思いを話して納得したうえでの契約となります。何でも気軽に話しましょう。
次に設計と確定プランです。実際の設備機器などを見ながら、最終的な設計プランを確定し確認します。
次に着工前確認です。リフォームする現場で確定プランを実際に確認、納得してから着工に入ります。最終チェックをする事になります。
その次はいよいよ着工です。工事スケジュールに基づいて担当者の現場管理によって確実に工事を進めていきます。工事中の確認も可能で、希望により工事中でも進行状況を確認する事ができます。
最後は完了・検査・引渡です。担当者の完了チェック後、全員で立ち会いのもと、工事完了検査をします。問題がなければ引き渡しとなります。
兼六土地建物では、壁を取り払ったり、間取りを変更したりなど、いわゆる全面改装するフルリフォームもオーダーすることができます。長年培ってきた注文住宅建築のノウハウを充分に活かした確かな施工、そしてリフォーム分野で数多くの経験と実績を重ねてきた専門スタッフによる柔軟なプランニングによって、設備機器の交換だけのリフォーム業者にはない総合的なリフォームニーズに応えているため、気軽に相談できるというのが魅力です。 
また、フルリフォームでも1ヶ月から2ヶ月という短期間での工事となっています。それぞれの工事がどのくらいの期間を目安にしているかは、公式ホームページにも記載されているため、参考にすると良いでしょう。
快適になるためのリフォームの技術を、兼六土地建物は持っています。現在の住宅に長年住み続けているという人は、これを機にリフォームを考えてみてはどうでしょうか。リフォームがきっかけで新しい発見があるかもしれません。

関連記事

ページ上部へ戻る