記事の詳細

まだ梅雨ですが、時折晴れると30℃近い気温になることもあり、そろそろエアコンの準備をしなければいけない時期にきています。特に今年については7月前半が猛暑になると予想されており、夏本番もすぐそこまできている状況かと思います。
昔は扇風機だけで夏を凌いでいたご家庭も多かったようですが、最高気温も過去最高を更新してしまうほどの猛暑が続く今の日本ではエアコンは熱中所にならないためにも必需品となっていると思います。ただ、このエアコン高いところに設置しているが故にとても掃除しにくいのがデメリットです。しかも冷たい空気を排出するうえで、ホコリが非常にたまりやすく、カビが繁殖しやすい環境であるため、エアコンを本番稼働させる前には必ず掃除をしないとカビなどの有害物質を部屋中に撒いてしまうことになりかねません。エアコンから排出される風を吸うことになりますので、これは避けたい事態ですよね。

このような理由から、メノガイアではこの時期エアコンのクリーニングのご依頼がとても増えるようです。私もエアコンの洗浄についてはここ数年プロにお任せしています。というのも、メノガイアでは、室内機(エアコン本体)だけでなく、室外機までプロ仕様の洗剤などを使ってきれいに隅々まで洗浄してくださるからです。プロのクリーニング技術のおかげで、冷暖房の効率がとてもアップしますし、電気代の節約にもつながりますし、きれいな空気がエアコンから出ているという自信があるだけでも、本当に気持ちよい生活ができます。皆さんも梅雨が明けて夏本番になってしまう前に、エアコンのクリーニングを検討してみてください。

関連記事

ページ上部へ戻る