記事の詳細

地域にある様々な施設。どのような種類があるでしょうか?思い浮かべると、いろいろ出てくると思います。
その中でも特に身近に感じるのは、なんといっても病院。生まれた時からずっとかかわり続ける病院の、充実した体制は誰もが求めるところだと思います。
鶴川記念病院は、まさしく「充実した体制による安心診療」を理念としている病院です。
病院に来るということは、怪我や病気をしているということです。体が弱っているだけでなく、心も弱っています。そんな時、優しく丁寧に接してもらえることで安心感が生まれ、心がリラックスすることで体の治りも早くなると言われています。
鶴川記念病院は患者さんを大切にすること、患者さんのいうことをよく聞くことを運営の方針にしています。充実した体制が何かと考えた時に大切なのは、お医者さんと患者さんが信頼関係で結ばれることではないでしょうか。
また、先程リラックスという言葉を出しましたが、鶴川記念病院の周辺は自然環境が充実しています。緑を見ると心が落ち着く、リフレッシュ効果がある等言われていますが、それは治療にも浅からず関わってくるでしょう。
直接の治療も大切ですが、患者さんのケアも大切です。どんな病気やけがでも、最終的に必要なのは患者さんの持つ回復力なので、豊かな自然が回復を後押ししてくれることは十分あると思います。
みなさんは病院の「充実」と「安心」についてどのように考えるでしょうか。
いつお世話になるかわからない病院のことを考えてみるのも大切なことだと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る