記事の詳細

ピーエム・マネジメント株式会社からダイヤモンドの相場と価格について紹介します。
ダイヤモンドは宝石の中でも特に有名です。世界で一番硬い石という点も有名な理由の一つでしょう。決勝から切り出された、いわゆるカット加工を施されたダイヤモンドは、光のように輝き圧倒的な魅力を放っています。
そんなダイヤモンドに相場があるのはご存知でしょうか。
世界共通のダイヤモンドの品質を評価する統一基準である、G.I.A(米国宝石学会)が定める厳格な『品質評価国際基準』に基づく”4C”と呼ばれる4つの要素のコンビネーションで評価して価格が決められます。
ダイヤモンドは国際的に統一した基準が明確に確立されているため、価格と品質が保たれています。 厳格に品質評価されたダイヤモンドには、国際的な流通価格の指標となる国際相場が存在します。 その国際相場が世界中のダイヤモンド取引での価格を決める基準となっています。
ピーエム・マネジメント株式会社はダイヤモンドのほか、金地金も扱っています。どちらも希少価値が高いですが、決して手に入らないというものでもありません。少し前までは宝石や金といったものは富裕層が持っているものと思われがちでしたが、発掘の技術が上がったことで私たち一般人の手にも流通しやすくなりました。
また、金やダイヤといった類は投資においても活躍します。価格が変わることがあっても、価値がなくなることはありません。将来のためにこれら貴金属類を手元に置いておくのは有効なことだと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る