記事の詳細

皆さん。最近運動不足に悩んでいませんか?

長時間座ったままだと、早死にするリスクが何と4割も大きいことを知っていますか?
長時間イスに座ると血流が滞り、動脈硬化や脳卒中のリスクが高まり、
最悪の場合は、圧迫した血管に血液のかたまりができ、
突然死する恐れもあるそうです。
怖 す ぎ る・・・

毎日6時間イスに座る生活をしていると、3時間の人に比べて15年以内の死亡率が40%も上昇するのだとか。

そこで1時間ごとに2分のウォーキングをすることで、長生き率が30%アップするそうです。
1時間ごとにさり気なく歩き回りましょう。

そこで今日は、イスに座ったまま出来るストレス解消法を11こご紹介したいと思います!

①まずは深呼吸から!😪

あまりにも初歩的とはいえ、侮れないのがコレです。
深呼吸は心拍や血圧を安定させて、ストレスを緩和できるのだそう。

まずは、背筋を伸ばし、瞳を閉じて、両足を床につけた状態で座りましょう。
鼻から息を吸って、口からゆっくり吐くという単純な作業ですが、1日に5分取り入れるだけでもだいぶ違うそうです。

今それを実践しながらこれを書いています。

②首のストレッチ💆

筋肉を伸ばすストレッチも、リラックス効果が期待できます。
頭を傾けて首の筋肉を伸ばす運動は、椅子から動かずに簡単にできます。
頭に手を添えて軽く引っ張るように首を傾けていきます。
首筋を痛めないように、優しく30秒ほどかけてゆっくりと。

1日に10-15分ほどでよいそうなので、さり気なく首のストレッチをしながら仕事を進めてみてはいかがでしょう。

③おやつにはバナナ🍤

バナナに豊富に含まれているカリウムは、脳機能を維持するためにとても重要な役割を担っていると考えられており、ストレスや不安を軽減させるとも言われています。

Organic Factsは、”強力なストレスバスター”としてバナナを評価しており、同じカリウムを含む食品の中でも食べやすいため、オフィスで食べるおやつとして推奨しています。

私が休憩中バナナを食べているのは大正解だったわけです。

ちなみに、その他にカリウムを豊富に含んでいるのは
アボカドやドライフルーツ、オレンジジュース、ピーナッツバターなどだそうです。

④ジャムる!🎶(音楽を楽しむ)

音楽は血圧や心拍などへの心理的悪影響を弱めるのだそうです。
その他にも、歌や踊りによって
快感の元となる脳内物質「エンドルフィン」を分泌させることもできるそう。

踊っている時に興奮するのはエンドルフィンが出まくっているからなんですね!

イヤホンで好きな曲を聴いたり、カラオケに行ったりしてみてはいかがでょう?

⑤ガムを噛むとマルチタスクがスムーズに🍬

仕事中にガムを噛んでいる人はそうでない人と比べて、ストレスホルモンと呼ばれている『コルチゾール』の分泌レベルが低く、マルチタスクの処理能力が高いことが分かったそうです。

仕事に追われ忙しさで心が乱れているなら、一枚のガムを試してみて!
ガムおじさん(龍さん)にもらいましょう。

⑥座ったまま前屈💃

お昼すぎ、眠気が襲ってきたら、ちょっとスイッチを切り替えてみては?

昼寝と同じ効果が見込めるエクササイズは前屈なのだそうです。
ストレッチ効果も見込めそうですね!

⑥テーブルに植物を🌵

いつでも外の空気を吸えるわけではありません。
仕事以外にも、天候に恵まれないことだってあるものです。
でも、自然との触れ合いを身近に保つことはストレスを下げるために役立ちます。

可愛がるもよし、ちょっと気が滅入った時にただじっと見つめているだけでもストレス緩和が期待できると言われています。

確かに緑が多い場所って癒やされますよね!
うちももっともっとジャングルみたいになってほしいです。

⑦プチ妄想 💭

瞳を閉じて、しばらくありのままの自分に戻りましょう。
色んな考えごとを放り投げて、一旦心を空っぽにしましょう。

「妄想することでストレスを下げることができます。
頭の中に一番大好きな人たちを思い浮かべましょう。
好みの有名人でもいいので、2人に挟まれてる様子を頭の中に描きましょう」

(どうでしょう?私は玉木宏と東出昌大に挟まれて最高の気分です。)

ちょっとした妄想と一緒に、理想の自分の姿を思い浮かべてモチベーションアップしましょう!

⑧爆笑する😂😂😂

笑う角には福来る。
実は科学的にも、笑うことがストレスの解消に大きく役立っているそうです。

笑いは、血圧や心拍を安定させ、リラックスした感覚を呼び起こします。
心理効果だけではなく身体的な効果が期待できるのです。

気分が落ち込んでいる時は、特効薬として「お笑いDVD」を借りるっていう選択肢もアリかもしれません。

⑨キスしよう💋

もうしましょう。してしまいましょう。

誰とどこでだって話ですが、もし1日の真ん中にキスできたら、ストレスの解消に大きな効果があるそうです。

キスは「エンドルフィン」が分泌され、ストレスや鬱症状を中和できるのだそう。
たまには、ランチにパートナーを呼んでみても刺激的かもしれません。

ドラマのように給湯室に連れ込み壁ドンされましょう。

⑩「ありがとう」と言おう👏

感謝の気持ちを外に向けることで、ネガティブな考えや不安を消すことができるのだそうです。

感謝していることを書き出してリストにし、目をつぶって、心の中で愛情を込めて”ありがとう”と言いましょう。

(みなさん今日もありがとうーーーーー!!!)

⑪ペンを走らせる📝

実は、”文章を書く”という行動にも心理的にポジティブな効果があると認められているのだそうです。

何か困っていることを文字にしましょう。
10-15分でいいので何が辛いのか、どんな気持ちになるのか書きましょう。
そうすることで問題を突き止められるかもしれないし、
どの行動がどんな心理効果を生んでいるのかはっきりと把握できるかもしれません。

今からすぐにできるストレス解消法。
ちょっとした気晴らしにぜひ試してみて下さい!まずはキスから!🌠

関連記事

ページ上部へ戻る